群馬県の利根沼田地区の7蔵を巡り、温泉と食と文化を楽しむ!

2018/06/02 [群馬県]
レポーター: 日本酒蔵ツーリズム推進協議会 編集部


東京駅から新幹線で約1時間で訪れる利根沼田の1泊2日のプレミアム酒蔵ツアー!

“利根沼田酒蔵ツーリズム“とは、「7つの酒蔵を巡り、蔵人と触れ合い、酒を味わう。その酒が生まれた土地を散策しながら、食や文化、歴史を堪能する旅」のことです。今回のプレミアム酒蔵ツアーは、20km圏内の酒蔵と名所を訪れるルートを巡りました。

【初日】
東京駅から上越新幹線で約1時間の群馬県・上毛高原駅に集合して、地元の通訳案内士ガイドと一緒にレンタカーに乗り込み、様々な「旨い!」を発見する”利根沼田酒蔵ツーリズム”がスタートしました!本日の訪問体験は、下記URLからご覧ください。
http://www.sakagura-press.com/sake/tonenumata_report0316/
~訪問先一覧~
・永井本家(利根錦)
・青龍山 吉祥寺(花の寺)
・田園プラザかわば ビール工房
・大利根酒造(左大臣)
・迦葉山 弥勒寺(かしょうざん みろくじ)
・MICASA(ミカサ)~みなかみの自然を楽しむお宿~
・みなかみの夜 温泉街のふれあい通り

【2日目】
昨日の充実した時間と朝の温泉と朝食のためなのか、すっきりとした最終日がスタートしました。ロビーに集合した際、地元紙の朝刊では昨日訪問した「田園プラザかわば ビール工房」の取材記事が掲載されて、みんなびっくりしていました。さて最終日の訪問体験は、下記URLからご覧ください。
http://www.sakagura-press.com/sake/tonenumata_report0317/
~訪問先一覧~
・月夜野クラフトビール
・永井酒造(水芭蕉)
・土田酒造(誉國光)
・奥利根ワイナリー