通訳案内士向け酒蔵研修ツアーin会津(レポーター:M.M)

2018/03/20 [福島県]
レポーター: M.M

【研修レポート】通訳案内士向け酒蔵研修ツアーin会津(1日目/2日間)
テーマ:末廣酒造(レポーター:M.M)

社長である新城猪之吉さんは末廣酒造の7代目。真摯な酒造りへのこだわりと日本酒の良さを発信していきたいという情熱を併せ持っておられます。見学ツアーでは、新城さん(あるいはスタッフの方が)お酒についていろいろとお話を伺うことができます。(新城さんの場合には、親父ギャクが3分に一回は飛び出しますので、うかうかしていられません。)
 【旨いわけ】地下を脈々と流れる清冽な天然水を使用。酒米は、山田錦、亀の尾、五百万石を約100件の契約農家にて特別栽培。亀の尾は合鴨農法による無農薬栽培。山廃仕込み生みの親である嘉義 金一郎先生直伝の仕込みを受け継ぐだけでなく、新しい酒を次々と生み出す。材料にこだわり伝統を重んじ、常に革新しているチャレンジング精神旺盛な酒蔵です。
 【日本酒の良さ】日本酒の良さは懐の深さにあります。どんな料理にも合う。魚料理との相性は抜群、酒は白ワインよりも魚の生臭さを消す効果があるそうです。(化学的に証明されているそうです)淡泊な味でも濃い味でも、どんな料理も引き立てます。日本酒と合わせられない料理は少ないそうです。冷で楽しむのもよし、熱燗でほっこりと温まるのもよし、両方の楽しみが味わえるのも酒の良さです。ヨーロッパのホットワインのようにみなさんでわいわい楽しめますね。
【これから】世界では日本食ブームとともに酒も注目を集めています。日本酒に馴染みのない人も手軽に楽しめるお酒を次々と発表しています。スパークリング酒「プチプチ」や「プチプチ梅」など、シャンパンというよりアップルタイザーのように気軽に楽しんでいただけそうです。こうしたお酒をきっかけに日本酒の奥深さにはまる人が増えそうです。
 【会津から発信】 会津のお酒を世界に、これは会津を誇りに思う新城さんや蔵人さんたちの熱い思いでもあるように感じました。世界に誇れる酒を造り続けている末廣酒造さんを応援していきたいと思います。

Mr. Inokichi Shinjo is the seventh generation President of Suehiro Sake Brewery. He is passionate about making fine sake and publicizing it to the world. When visiting the brewery, he (or other staff) is more than willing to talk about sake, and even makes visitors laugh every 3 minutes with his jokes.
Three key factors for sake making are water, rice, and technique. First, Suehiro enjoys on abundant of natural water running underground from the surrounding mountains, which is ideal for sake. Second, it uses the most suitable rice for making sake, which are cultivated by about 100 contracted farmers. Third, Suehiro values traditions and challenging spirits. It passes down the Yamahai method from the inventor, Dr. Kagi,while also continuing to create new sakes one after another.
Sake goes well with any dish. It especially goes well with fish cuisine. Sake erases the fishy smell more effectively than white wine (proved scientifically). Sake goes well with any kind of dish, and it is also enjoyable cold or hot. Hot sake warms the body and heart, and leads to a lively conversation.
Together with the popularity of Japanese cuisine, sake has attracted more attention worldwide. Suehiro started to sell new types of sake in parallel with high class sake. Sparkling sake such as “Puchi Puchi” and “Puchi Puchi Plum” are enjoyable as an introduction to sake. With these new sake as starters, more sake fans are expected emerge.
Aizu is a town of Samurai spirits. Suehiro Brewery continues to make fine sake with a pride of being from Aizu. We look forward to seeing sake spread globally from Aizu.