通訳案内士向け酒蔵研修ツアーin会津(レポーター:K.M)

2018/03/20 [福島県]
レポーター: K.M

「通訳案内士向け酒蔵研修ツアーin会津」の参加者レポートをご紹介します。日本酒が注目される中で酒蔵ツーリズムの人気が高まっています。
インバウンド観光客の通訳とおもてなしのヒントがつまっています。ご覧ください。

テーマ:大内宿 (レポーター:K.M)

大内宿について
今日はとても郷愁を誘う小さな村、大内宿を紹介したいと思います。この村は、世界遺産である日光東照宮で有名な日光と、美しい鶴ヶ城で有名な会津若松を結ぶ街道の宿場町の一つでした。
又、この村は17世紀から19世紀にかけて存在した参勤交代と呼ばれた制度の下、大名が自分の領地と江戸(現在の東京)に一年ごとに住むことを要求された際の重要な休憩地点としても栄えました。現在この村は海外からの旅行客の間で人気を博しつつあります。中世の町がどの様な様子だったかを感じることができ、400年前にタイムスリップすることができるからです。

今日ご紹介したいこの村の魅力が多くありますが、最初にそばを風変わりな方法で食べる「ねぎそば」を紹介したいと思います。
何がユニークですって? そうですね、写真にある様に、皆様は美味しいおそばをネギで食べることになっているのですよ。

 

おそばをネギで食べることは簡単ではありませんが、挑戦のしがいがあります。この村の二番目の魅力は、村の奥にある展望台からの素晴らしい景色です。私がこの場所から村全体を眺めた時には、まるで17世紀にいるかのではないか感じました。村全体が雪で覆われ全く音のない世界;神聖で美しい以外の何物でありません。この素晴らしい景色を表す言葉はありません。是非お出かけになり、この素晴らしい世界に身を置いてみられませんか?

About posting station  of Ouchi-jyuku)

Let me introduce a very nostalgic small village called Ouchi-jyuku you will fall in love with.This village used to be a posting station along the road connecting Nikko, famous for its Nikko Toshogu Shrine, world heritage site, and Aizu-Wakamatsu where there is a beautiful castle, Tsuruga Castle. It also flourished as an important spot to take a rest when the feudal lords were required to stay in their domain and Edo, current day Tokyo, every other year under the 17th to 19th century policy called alternate attendance system.

Nowadays, this village has been gaining popularity among travelers from abroad. Here, you can time travel and see how a medieval-age town looked 400 years ago.

There are many features I would like to introduce today, but the first one is about the unique way of eating buck wheat noodles, called Negi Soba. What is unique about it? Well, you are supposed to eat delicious buck wheat noodles with just a green leak as you can see in the picture.

It is not easy, but it is worth the challenge!

The second allure of this village is its magnificent view from the top of an observation deck located at the end of the village. When I viewed the whole village from this spot, I felt as if I were in the 17th century. The whole village was covered in snow and not a sound to be heard. It was so peaceful and beautiful. Words are not enough to express this marvelous view.
I invite you to explore this wonderful magical world!