山梨一蔵と長野・諏訪五蔵をめぐる!日帰り酒蔵ツアー体験

2017/03/06 [中部地方][山梨県]
レポーター: 酒蔵ツーリズム取材班

貸切バスで行く!大人の遠足

雪化粧をした富士山、八ヶ岳、南アルプスを眺め、日本酒の話を聞きながら山紫水明の地・山梨県北杜市と長野県諏訪市へ。

酒蔵見学と利き酒めぐりをして、地の食を味わい、歴史と自然の雄大さを感じ、酒友達と語り合いあい、酒蔵ツーリズムを楽しみました。

【七賢(山梨銘醸)】山梨県北杜市 酒蔵と行在所(あんざいしょ)を見学

五街道のひとつ甲州街道の宿場町として栄えた台ヶ原宿は、今なお古い佇まいが残っています(日本の道百選)。七賢の母屋は江戸時代の建造で、明治天皇が巡幸の際、行在所として使用(県の指定文化財)されたものです。

http://www.sake-shichiken.co.jp/

 

酒造りの真っ最中の七賢の酒蔵を見学。参加者を2班に分けて、酒蔵の仕込みと行在所を見学。湧き水が飲めたり、利き酒ができたりと日本酒ファンにはたまらない。

 

ランチでお酒のペアリングを楽しむ。和酒で乾杯!

併設の臺眠レストランで、蔵元ならではの昼食と利き酒を楽しみました。美味しい水で造られたご飯、酒粕の鮭、酒の肴セット、そして日本酒があり、充実したランチでした。売店では、一升瓶を2本買っている外国人、4合瓶をたくさん買う人もいました。

 

諏訪の諏訪大社(下社秋宮)で参拝!

 

酒蔵ツーリズムでは、地域の文化と触れ合えることが特徴のひとつです。特に神社は、お酒との関係が深く、お神酒(みき)は清らかなもの、神様の領域に近づけるものとされています。その代表例が諏訪大社です。国内にある最も古い神社の一つとして知られ、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社として有名で、家庭運・結婚運をもたらす御利益があると言われる下社秋宮を参拝しました。

【諏訪五蔵】長野県諏訪市 酒蔵めぐり(酒蔵巡り、利き酒)

甲州街道沿いの500mの間に5軒の酒蔵(舞姫、麗人、本金、横笛、真澄)が立ち並ぶ、全国的にも珍しいエリア。同じ霧ヶ峰の伏流水を仕込み水に使いながら、それぞれ特徴のある酒を醸しています。ごくらくセットで五蔵めぐり。各蔵元で数種類の利き酒が可能です。
http://nomiaruki.com/

諏訪五蔵の酒蔵巡り

わずか500mの間に「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」の5軒の酒蔵が並ぶ全国でも珍しい通り。本ツアーでは、5班に分かれて散策して、十分に楽しみました。

諏訪湖を一望できる立石公園で、素晴らしい自然を満喫

酒蔵ツーリズムでは、地域と地域を行きかい、時には隠れた名所を発見することがあります。
最後の訪問地は、アニメ映画「君の名は。」の中で登場した立石公園。日本酒を飲んで心地よくなった後、夕日をバックに高台から諏訪湖を眺める景色はツアーの最終地を締めくくるには最高の場所でした。

 

【最後に】

酒蔵ツーリズムでは、酒蔵を訪ねて、その土地の伝統と文化を感じ、日本のモノ作りの奥深さを学びました。地元の食と日本酒を味わい、大自然を背景に諏訪神社と立石公園を訪ね、酒蔵と地域の人と会話をして、心がリフレッシュできました。酒蔵ツーリズムの楽しさが満喫できた、充実した一日でした。
次回は、一泊宿を取って温泉にゆっくり入り、酒蔵ツーリズムを楽しみたいです。

レポーター: T.K.