Sakeから観光立国

2017/03/06 [全国]
コラムニスト: 株式会社コーポ・サチ 平出淑恵

何年もワインを学び親しんできた私は、国や人種を超えた多くの人達と一杯のワインを通じて共感し、それを共有する喜びを経験してきました。
2001年、京都の蔵で、搾りたての大吟醸を飲んだ時、「この利き猪口には日本が詰まっている、日本酒は日本そのものだ。」と感じたことがきっかけで、ワインで知る事の出来た素晴らしい共感の輪を、日本そのものである日本酒を通じて、世界に伝え、広げていく事が出来るのではないかと思いました。
日本酒を通じて日本の文化や地方を世界に紹介したい、「Sakeから観光立国」が私の夢となりました。
その夢の大きな一歩が、この酒蔵ツーリズム推進協議会だと思っています。全部の都道府県に存在する日本酒の蔵、そこには酒造りを家業として守ってきた家族の物語があります。蔵元の家族が何世代にも渡って守ってきたものを、これからは私たちも一緒に、世界に誇れる地域の観光資源として、寄り添いながら、大切に育てていく。
酒蔵ツーリズム推進協議会のミッションはまさにそれだと思います。
蔵元さん、地域の関係者、旅行事業者、皆と手を取り合って、酒蔵への旅を、丁寧に磨いて、世界に向けて花開かせていく。
次代にその価値を、誇りを、しっかりと継承していく。
そのプラットフォームであり、目指すところの確認場所となれるように、邁進していきたいと思います。