日本酒蔵ツーリズム推進協議会とは

本協議会は、酒蔵ツーリズムの振興を通じて、日本産酒類(日本酒、焼酎、泡盛及び日本ワイン・ビール等)の認知拡大と価値向上、
国内外の人々を対象とした酒蔵とその周辺地域の観光振興とその経済的な発展に寄与することを目的として発足しました。

おもな活動は、下記になります。
(1) 地域資源を活用した魅力的な街づくりの推進
(2) 地域資源を活用した効果的な酒蔵ツーリズムコンテンツの開発
(3) 酒蔵ツーリズムに取り組む地域および会員相互の交流・連携に関する事業
(4) 酒造業界と観光業界その他の関係者とのネットワーク化
(5) 共同プロモーションプラットフォームの検討と開発
(6) 共同プロモーションプラットフォーム事業を運営する一般社団法人の設立準備
(7) 日本産酒類と酒造会社の価値向上を実現する戦略立案と施策の推進
(8) 酒蔵ツーリズムの振興に資する情報発信
(9) その他、本協議会の目的に資するもの